岡山県在住で幅広く活躍されている日本画家の藤本理恵子さん
今回はその沢山の絵画の保管場所に遮熱シート「トップヒートバリアー」を選んでいただきました。

絵画保管庫外装 外観  絵画保管庫内装 内観

写真は建物完成後に撮影したものですが、壁の内側に薄い遮熱シートが張ってあります。
絵画の保管は湿度や温度変化に大変気を使われるそうです。
トップヒートバリアーの特性である輻射熱を防ぐことで室内の温度変化を抑えて、
絵画の保管に最適な環境となりました。


スポンサーサイト
2016.10.20 Thu l 至道工業関連 l コメント (0) l top