重曹の活用方法第2弾!!
以前、食器洗いに重曹を使っているという話をしました。
今回はお風呂掃除に重曹を使ってみた感想です。

もうかれこれ5〜6年になるでしょうか。
お風呂掃除は重曹のみでやっています。

掃除のやり方は、浴槽、壁、床などをサーっとシャワーで濡らします。
そこへ適当な量の重曹をササーっと振りまきます。
そうしたら風呂磨き用のブラシと、アクリク毛糸で編んだたわしと、
歯ブラシで磨いていきます。
大きい面は風呂用ブラシ、鏡など優しく洗いたいところはアクリル毛糸、
角や隙間は歯ブラシで磨きます。

これを冬場は月1、夏場は週1ペースで洗っています。
1回の掃除に10分〜20分くらいでしょうか。
もっと短い時もあります。
夫婦2人暮らし。
これで十分、入居した時と同じ程度の清潔さ、綺麗さを保っています。

重曹で風呂掃除

お風呂掃除の時は足元は裸足です。
洗剤だとツルツルして滑りやすく、危険ですが、重曹だとそんなこともありません。
またアパートのお風呂は窓がなく、換気の悪い場所ですが重曹では換気の必要もありません。
そしてやっぱり、環境に優しいのがいいですね。
これはオススメです。

スポンサーサイト
2017.03.31 Fri l 未分類 l コメント (0) l top