上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
環境を守るためには合成洗剤よりも石鹸や重曹などがいいという話をよく耳にしますね。
では「実際にやってみたらどうか?」という感想を書かせていただきます。

台所で使っている洗剤は2種類、食器洗い用石鹸と重曹です。
フライパンやタッパーウエアーの油汚れも重曹を振りかけてスポンジでこすれば問題なく落ちます。
ただ大量の洗い物やギトギト油の時は何回か振りかけて洗うという作業を繰り返さなくてはいけなので、
そういう時はスポンジに石鹸液を染み込ませよく泡立ててから洗います。
石鹸は合成洗剤に比べたら少し滑りやすいので注意が必要ですが、油汚れもよく落ちて問題なし!です。



もう6年くらいこの2つを使い続けています。
何より気に入っているのが、万が一洗剤が周りの食品に飛んだり、
すすぎ残しがあっても体への悪い影響がないということです。
安心して使えるというのが何より嬉しいことです。

そしてさらに重曹や石鹸だと環境への負荷が少ないというのもやはり嬉しい点です。
ちょびっとだけエコに参加です。

スポンサーサイト
2017.01.31 Tue l 未分類 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。